Article

エクストレイルメンテナンスガイド

カスタムラボ
カスタムラボには、国家資格を持つ整備士が常駐しております。 特にX-TRAILのメンテナンスは、専門店として長年にわたり蓄積した知識と経験を持ってご対応いたしますのでご安心ください。

X-TRAILのウィークポイントを徹底的にケア

X-TRAILは日本のみならず世界で販売されている車両ですので、他車と比較しても非常にタフに作られています。 しかし弱点が無い訳ではありません。初代から現行型まで、エンジン関係・足回り・電装系など、それぞれにウィークポイントがあります。 カスタムラボのメカニックは、異音や挙動からどのような故障が考えられるか?経年劣化により故障の出やすい部位はどこか?などのウィークポイント情報を共有し、問題解決のノウハウとして整備に活かしています。 さらにカスタムラボではウィークポイント部品を常時在庫し、早急に対処できる体制を整えています。

X-TRAILを長く安心してお乗り頂くため

GET BETTER RESULTS BY UPGRADING.

初代から2代目までは特に、インナー側ドライブシャフトブーツという駆動系部分に亀裂や破損が発生しやすい傾向にあります。
ドライブシャフトブーツは、エンジンからタイヤに動力を伝えるドライブシャフトのつなぎ目に装着されている、グリスの入ったゴム製の部品です。この部品の破損が発生しても、初期段階では走行上の異常を感じたり、異音がすることも無いため、オーナー様は気が付きにくく発見が遅れがちです。状態が悪化すると右左折時にカリカリという異音が発生し、ようやく修理工場へ持ち込むというケースが多く起きています。
この状態まで進んでしまうとドライブシャフトのアッセンブリ―交換(全交換)が必要となり、部品代と工賃を合わせて5万円ほどの修理費用がかかってしまいます。実は異音が発生するということは、金属同士が擦れ合っているという危険な状態であり、最悪の場合走行不能に陥ります。そうなると修理費用だけでなく高額なレッカー費用や時間も余計にかかってしまう事になるのです。

カスタムラボではタイヤ交換やオイル交換などの際に、ドライブシャフトブーツの色や状態をチェックしています。早期発見のポイントをスタッフ全員が理解しているので、悪化してしまう前にオーナー様へお伝えすることが出来るのです。全交換ではなくブーツのみ交換であれば、およそ半額の25,000円程で修理を完了できます。

エクストレイル専門店だから出来ること

もう一つのウィークポイントに、ロアアームボールジョイントブーツという部品の劣化があります。ロアアームとは、自動車のフレーム(骨組み)とナックル(足回りの付け根)とを繋ぐ重要部品ですが、ここにもグリスの詰まったゴム部品が組み込まれており、やはり経年劣化により変形したりグリスが漏れ出る症状が発生します。小さな部品ですが、放っておくと足回りが外れ、重大な事故につながります。

ディーラーでの修理の場合、ブーツの破損だけであってもロアアーム本体ごと交換する決まりがあるため、部品代と工賃を合わせ左右で65,000円ほどかかっていまします。しかし、カスタムラボでは破損したブーツ部分だけを交換することが可能ですので、左右交換しても12,000円程度です。交換部品は全て国産製品を使用しますので耐久性の不安もありません。

カスタムラボでは「エクストレイル専門店だから出来ること」のひとつとして、オーナー様が長く安心してX-TRAILライフをお送りできるよう、費用面でもお手伝いが出来ることを日々探し、学び、共有しています。

NT31 ブーツリフレッシュ

ドライブシャフトブーツ交換・ロアアームジョイントブーツ交換・CVTフルード 通常合計価格64,900円 が同時交換で5,000円以上もお得に。

さらに、タイロッドエンドブーツ交換もプレゼント致します
交換フロント左右のセットです。左ドライブシャフトブーツは交換の際にCVTフルードが抜けますので補充が必要となります。
※所要時間3時間 交換作業中の代車は無料でお貸し出し可能です。※要予約

下記からオーダー可能です。ご希望のスケジュールを第3希望までお知らせください。現金、クレジットカード、コンビニ払いがご利用いただけます。

各種メーカーからの
最新情報

メンテナンスだけでなく、燃費向上のためのアイテムを多数取り揃えております。
オーナー様の快適で安全なX-TRAILライフをサポートするため、常に新しい情報を取入れるよう、各メーカー様と積極的に研修をおこなっております。

関連記事